トップ > 留学・ワーホリ > IRDの取得

IRDの取得

ニュージーランドで働く際、IRDが必要になります。
ワーキングホリデーや学生留学(規定あり)の人達も、アルバイトなどの仕事をする時には必要になります。
ここでは一般的な取得方法を明記します。

IRDとは

IRD(Inland Revenue Department)とは日本の国税局あたり、 IRDナンバーとはニュージーランドでの納税者番号です。

申請用紙の取得方法

IRD番号の申請用紙(IR595)は郵便局とAutomobile Association(以下AAと略します。日本のJAFのような組織です。)の窓口で受け取れます。
そのほかに、IRDのホームページからダウンロードして印刷したり、IRDへ電話して取り寄せることも出来ます。

IRDナンバー申請書をダウンロード
アクセスできない場合などはIRDホームページのIRD number applicationの「Download」よりアクセスしてください。
IRD電話番号 : 0800-227-774
月曜日-金曜日 午前8時〜午後8時 土曜日は午前1時〜1時まで

必要書類

パスポートの原本とコピー
ニュージーランドでのvisaまたはpermitがあるもの
身分証明書原本とコピー(以下の中から1点)
  • ニュージーランドの運転免許証
  • ニュージーランドの写真付き学生証
  • 国際運転免許証
  • ニュージーランドにて学生として登録とされた証明書
  • 会社のジョブレター(レターヘッド付き)
  • 日本の運転免許書(英語で翻訳されたもの)
申請用紙(IR595)
必要事項を記入してください

IR595の記入例です。(画像をクリックすると大きく表示されます。)

申請場所

ニュージーランド国内の郵便局
Automobile Associationの窓口

取得日数

約2週間程で、明記された住所に届きます。
3週間まって届かない場合はIRDに確認してみましょう。
IRDナンバーをなるべく早く取得したい方は、IRDへ電話や直接行って事情を説明してみましょう。

IRDナンバーの提出先

雇用主
所得税を源泉徴収されますので、雇用主へIRDナンバーを提出しておきましょう。
銀行
ニュージーランドでは銀行の預金利息に対して源泉徴収をします。
IRDナンバーを届けていないと39%という高い税率で預金利息から税金を徴収されてしまいます。
IRDナンバーを取得したらなるべく早く銀行に提出しましょう。