トップ > NZLovers スタッフコラム > ニュージーランドのブレックファストをご紹介。

ニュージーランドのブレックファストをご紹介。

こんにちは、NZLoversスタッフです!
今回はニュージーランドのブレックファストをご紹介。

Eggs 'n' Things、ハワイアンスタイル朝食が今日本では流行中だとか。
何枚も重ねられたパンケーキの上には生クリームがこんもり、更にメープルシロップをたっぷりかけて…
実は私の大好物!
カロリーや脂肪分なんて野暮な事は聞かないでください。
アメリカンクラシック・ブレックファストやハワイアンスタイル・ブレックファストが流行っている今こそ
ニュージーランド・ブレックファストも波にのるべきなのでは!?と思い
日本人の舌に合うニュージーランド・ブレックファストを作るべく研究へ!(という名の食べ歩き)

まずこちら、Cafe Villaggioのブレックファスト。
Cafe Villaggioのブレックファスト。
マフィンは日替わりで、今日はココナッツとトロピカルフルーツマフィンだそう…
そしていつも聞かれる「マフィン温める?」
何言ってんすかー!!温めるわけないじゃないすかー!
むしろ冷え冷えでいてほしいんですけれど、と思うのは私だけでしょうか?
ニュージーランドのマフィンは巨大です、コストコのマフィンと同じぐらいのサイズ。
このマフィン、通称テキサス・マフィンと呼ばれております。
普通のマフィンの2倍程の大きさとカロリーを誇る、キングオブマフィンです。
私マフィンには多少こだわりがありまして、かさの部分が大きく広がってカリカリになっちゃったマフィンが大好物。
逆にカップケーキかと思わせるようなふわふわマフィンはあまり好きではないんです。
Cafe Villaggio、マフィン美味しいです!
外のカリカリ感がまるでクッキーの如く、中はしっとりでトロピカル”ドライ”フルーツがたっぷり生地に練りこまれております。

そしてCafe Villaggioのメインともいえるメニュー。
その名も"Big V"
Cafe Villaggioのメインともいえるメニュー。
カロリーがBigなのは間違いない。
実はかなり量を食べる友人が頼んだのですが、その友人ですら完食を諦めていました。
何故ソーセージ、ベーコン、ローストベジタブル、ポーチドエッグまでは解るのですがフィッシュケーキ?
二人でコーヒーを頼み、全部で$43(2600円ほど)。
そんなに安い!わけではないですが満足度は高いです。

ニュージーランドに特化したブレックファストってあまりないんですね。
そもそもニュージーランドって一体何が有名?と考えた時に出てくる答えをそのままブレックファストに してみよう…
と書き出してみました。

○マヌカハニー
○乳製品(生クリーム、チーズ、ヨーグルトとか)
○キウイフルーツ

この上記だけで何か作れないものだろうか…
ぼやっと浮かんできたのがこんな感じのもの。

ipadでいつも描きだしてみて作る事にしているのですが…
おお!これぞニュージーランド!
生クリームを挟むだけじゃ、つまらないのでグリークヨーグルトを一緒に混ぜ込んでヨーグルトクリームを作ってみよう!
適度にヘルシーで、マヌカハニーで適度に健康的。

まずはスコーン作成にとりかかります。
スコーンを作るに置いて大切なポイントは全てにおいて中途半端に終わらせる事がうまくやけるコツですね。
焼き菓子では雑に作るほうが美味しいといいますがこれは混ぜすぎや成型をやり直す事によって生地が硬くなる為らしいです。
後、いびつな形やごつごつっとした表面の方が美味しそうに見えるといった理由もあるようです。
丁寧にお皿に盛られたうどんを頂くより、鍋からダイレクトに食べる方が美味しそうに見えるとか、そんな感じ。

今回は乾燥いちじくを混ぜ込んで見ました。
ころころっとしたフォルムが飾ってなくてカワイイかもしれません。

材料(小さめ6個分)
薄力粉 190g
ベーキングパウダー 小さじ3
砂糖 大さじ1
塩 ひとつまみ
牛乳 185ml
レモン汁 大さじ1
乾燥いちじく(レーズンやアプリコットでも) 1/4カップ(粗刻み)

(1)薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をボウルにいれて混ぜておく。
(2)牛乳とレモン汁はあわせて、どろーっとなったらOK。
(3)(2)の牛乳レモン汁を(1)に注いで、乾燥いちじくも加えてナイフで切るように混ぜる。
(4)粉っぽい塊になったら、打ち粉をしたベーキングトレイに置いて軽く押し3cm程の厚さにする。
包丁やスクレイパーで6つ(もしくは4つ)に切り、それぞれ2cm〜3ckの間隔をあける。
(5)200℃に熱したオープンで15分〜25分焼成。


スコーン

更に、例のニュージーランド・ブレックファストを作ります。
まずは生クリームですが、これもこだわって地元のフレッシュクリームを使用。
動物性、脂肪分40%の濃厚なクリームです。
更にグリークヨーグルト(どろどろっとした濃厚なヨーグルト)を使用してニュージーランド=濃厚乳製品といった公式を確立。
生クリーム100mlに砂糖大さじ1を加えてあわ立てる。
ツノがぴんとたったら、ヨーグルト大さじ4を加えて更にあわ立てる。
ヨーグルトも脂肪分が高いせいか、結構固めのクリームが出来上がりました。

更に簡単すぎるキウイフルーツ・コンフィ。
キウイ3個を角切りにして砂糖小さじ2をかけておくだけ。
今はキウイフルーツが安い時期(キロ当たり$1.70)なので、めいっぱい使えます。

そして最後のマヌカハニーは大さじ1をとってレンジでチン。
すると、シロップのような状態に。
これを上からかけるだけで…


ニュージーランド・ブレックファスト
出来ました。

ニュージーランド・ブレックファスト
ヨーグルトの酸味、ハニーの甘さ、キウイの甘酸っぱさがほどよく絡んでおります。
例のパンケーキと生クリームの山メープルシロップがけよりもかなりヘルシーで健康的でもありますね。
ニュージーランド・ブレックファストの流行の為にも是非作っていただきたいです。

◇ 暁 春眠(あかつき しゅんみん)◇
ニュージーランドでイラストレーターとしてご飯食べてます。
なんとかなるだろう精神で永住権を取得しちゃったカメラ女子。
甘い物に目がなく、日々お菓子とパン作りに情熱を注いでいます。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。
店舗等の都合や現地の事情により、 現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

【バックナンバー】
  • NZで作る超本格インド料理
  • NZのインドレストラン
  • キウイ流パイの作り方
  • NZおもしろ写真特集!
  • 毎週日曜開催! アボンデールのファーマーズマーケット
  • ニュージーランドでのカーライフ
  • 憧れ?!スカイタワーのカジノ
  • EDMONDSのホットケーキを作ってみました!
  • デポンポートでセグウェイ体験!!
  • Tast Of Waiheke 日帰り旅行で初レポートしちゃいましたSP